ENTRY
「できなかったこと」を「できた!」に変えるお手伝いをする仕事

本当はこの世の中に車いすなどの福祉機器を必要とする人がゼロになることが理想なのですが、人が生きていく上で老いや怪我による障害で図らずも必要になってしまうケースがあります。そのようにハンディを抱えた方々に、今より快適な生活、以前の生活に少しでも近づけるために福祉機器は存在しています。
「できなかったこと」が「できた!」に変わって、とても喜ばれ感謝される営業職って、そう無いと思います。

「できた!」の笑顔を見られたときがこの仕事をしていて良かったと思える瞬間です。
そんなやりがいのある仕事を一緒にしませんか?

ニック株式会社
代表取締役 石村栄敏