ENTRY
酒井さん

介護保険制度など、移り変わりの激しい業界変化に対しての柔軟性は必須です

営業部・チームリーダー 2012年4月入社 酒井 寛文

なぜニックで働こうと決めましたか?

就活時、特に『福祉関連の仕事がしたい。』とは思っていませんでした。ただ、人とのやり取りの中で自身を磨くため、人と接する事が多い仕事がしたかったので、営業職での就職を希望していました。さまざまな業種の企業説明会の中で、ニックは当時の社長自らが、社風や事業概要を、参加者の一人ひとりに直接説明してくれていたのがとても印象的でした。その説明から、裁量の大きさや社内の風通しの良さを強く感じ入社を決めました。
入社後も現場の意見やアイデアが即採用されたり、年上の後輩ができたりで、組織の柔軟性はすごく高いと思っています。

ご出身が岐阜ということですが、東京でのお仕事はいかがですか?

毎日充実していますよ。入社して名古屋での研修が終わって、すぐのときです。東京の話が出て、これはチャンスだなって思って自分から立候補しました。ケアマネジャーやPT(Physical Therapy:理学療法士)の方だけでなく、本社が東京の会社も多いですから、法人との商談もとても多いです。法人との商談は取引規模も大きくなるので、仕事の日々は刺激的ですよ(笑)
知らない場所で一人辛いということはなく、幸い同期が東京にも名古屋にもいます。仕事のほかでも頻繁に連絡をとりあって、交流していますよ。

仕事の苦労やその対策を教えてください。

頻繁に変わる介護保険制度など、予想以上に変化の激しい業界でした。今までの仕事の進め方に固執していては、うまく進められなくなります。新しい情報を、どんどん取り入れ活用する必要がありますね。変化を恐れずに行動していけば結果は自然についてくるので、情報集めと改善を怠らないよう常に気をつけています。
営業なので人との交流は当たり前ですが、状況に合わせて初めてのことでも恐れず取り入れて行ける方には、この仕事はぴったりだと思いますよ。

先輩社員インタビュー