福祉用具、介護用品、車いすの販売・レンタルはニック

株式会社ニック

開発と検査

安全性向上のための高品質を考える。

車いすの商品化において、最も優先させなければならないものは安全性です。
当社では素材や部材の強度や耐久性はもちろん、JIS規格などに基づいた 各種性能試験を通して品質管理を徹底しています。
また時代とともに進化するユーザーニーズに応える技術開発にもつねに取り組み、 安全性向上のためのさらなる高品質を目指しています。

セーフティ&ハイクオリティ

  • 耐久性能に優れた商品作りをします。
  • 世界トップレベルの品質管理をします。
  • 時代のニーズに応える技術開発をします。

検査

バックサポート斜め 耐衝撃性試験

バックサポート斜め
耐衝撃性試験

静的負荷試験

静的負荷試験

強度検査

強度検査

社内規格(SG認定工場取得基準)にて、確認テストを実施しています。

車いす落下試験(新JIS対応検査)

車いす落下試験(新JIS対応検査)

段差乗り越えなどの強度及び耐久性確認テストを実施しています。

直進走行性試験 静止力試験 静的安定性試験

直進走行性試験
静止力試験
静的安定性試験

走行耐久性試験

JIS走行耐久性試験(20万回100kg荷重ダブルローラーテストクリア)にて、確認テストを実施しています。

出荷検査

出荷検査

社内規格(SG認定工場取得基準)にて、出荷検査を実施しています。

耐衝撃試験機(新JIS対応検査)

耐衝撃試験機(新JIS対応検査)

キャスタに何らかの障害物が衝突することを想定し、重りを衝突させ、その時の強度及び耐久性の確認テストを実施しています。

開発

3次元プリンター

3次元プリンター

リアルなモデリングがスピーディにできます。

体圧分散測定

体圧分散測定

体圧の分布を計って、よりシーティングに優れたシート形状を研究しています。

テクノロジーと素材

ニックの車いす

ニックでは、車いすに必要とされる“軽量で高強度”という条件を満たすため、 溶接後の熱影響をうけた部分が時間の経過により、 母材に近い強度に回復するというアルミニウムの資質に着目。
すぐれた継手効率が得られるアルミニウムを大手材料メーカーと共同開発しました。

背パイプ

背パイプは、外側のパイプ内に細いパイプを差し込み、二重構造で補強。 万が一、外側パイプが折れても、内側パイプががっちりと支えます。(栓熔接)実用新案意匠登録済

ベースパイプに、さらに細いパイプを差し込み

ベースパイプに、さらに細いパイプを差し込み、負担のかかりやすい接続部分をしっかり補強しています。

シートパイプ

シートパイプには、丸パイプよりも強度のある楕円パイプを使用。溶接部分を広くし、接続部分の強化をはかっています。

ブレース(エックス)のパイプ

ブレース(エックス)のパイプは、強度を高めるため楕円型を使用。さらに接続部分は縦に圧縮して溶接部分を広くし、板状のものより強化しています。

アルミダイキャスト製パーツ

車いすの軽量化と高強度化を実現する、アルミダイキャスト製パーツです

ページの先頭へ戻る